肌荒れ対策の部屋

肌荒れ対策の部屋

でも、ケノンの場合は2週間に1回の手の甲で紹介ができるので、半年で12回照射ができます。 写真400マイクロ秒の安全に楽しい設計時間に抑えられているので、お肌への処理が薄く仕上げられています。
ミュゼ モレラ岐阜店

肌荒れ 芸能人

身体醜形障害&鬱&整形願望 25歳女です。 小学生の頃いじめにあいま

投稿日:

身体醜形障害&鬱&整形願望
25歳女です。
小学生の頃いじめにあいました。理由は私は生まれつき身体が弱く身体的な病気を持っていて、先生から特別な扱いをうけていたからです。先生からし たら病気を持っている私に気を使っていたこともあるとおもいます。ですが、病気が理由でたまにプールの授業が受けられなかったり鉄棒やバスケなどお腹を刺激するスポーツが医者からとめられていたので、当時の同級生からすると「なぜ○○ちゃんだけ授業さぼれるのか」「なぜ先生から特別な扱いなのか」と思ったと思います。
それが理由で中学でも「小学生の頃いじめられてた子」のレッテルでなかなか友達ができず、引っ込みがちになってしまいました。
幼少期に大きな手術を経験したためお腹に大きな傷もあり、薬の副作用で思春期には辛いニキビや肌荒れ、満月様顔貌もひどかったです。中学2年の冬、私は人生で2度目のすごく大きな手術をしました。医療が進んでおり経過は良好、薬も減り顔の腫れも引きました。体内の毒素が抜け体重も一気に減りました。(20キロ近く)
外見が代わり中学に復学した私に、女の子は「整形してきた」「どこで整形したの?」と中傷をあびせるようになり、男の子は外見が綺麗になった私に態度を変えました。
この頃からおかしくなりました。
実際はどうかは別にして「私は妹より劣っている。妹のがかわいい」と美に執着しはじめたんです。
精神科の先生にも美に執着しすぎて、鬱病、身体醜形障害、と診断され精神安定剤が手放せません。
高校卒業して自分でバイトをしお金を稼げるようになると、どんどん奇行に移りました。
鬱になってはコスメを買い漁り服を買い漁り、芸能人やモデル、妹の写真をみて泣いてました。
今は幸い私の病気を理解してくれる優しい男性と婚約しています。
とてもありがたく嬉しいことですが、
鬱は治りません。前よりは頻度が少なくなりましたが、コスメを買いたい衝動、服を買い漁りたい衝動が突然起こります。
彼は「○○(私)は充分今のままでも可愛いし俺は大好きだよ」と言ってくれますし、鬱になると話を聞いてくれ褒めてくれる彼ですが、
毎回毎回「ブスだブスだ」と悩む自分が彼に申し訳ないです。
金額は大きくないですが鬱の時にコスメや服の衝動買いもしてしまいます。
テレビに映る芸能人、雑誌に乗るモデル、道ですれ違う若い女性を見ると比べてしまい劣っていると考えてしまうのでます。
最近美容整形がローンでできると知りました。
鬱の時には美容外科のホームページや症例写真をよく読むようになり、無料で見積もりができるやつもやってしまいました。
このままでいくと整形をしてしまいそうです。又、1度してしまうと何度も何度も整形
を繰り返すだろうと自分でも分かります。
ですが、鬱な時には自分でも考えられないほど衝動的になってしまいます。
どうか私を止めてください。
どうしたらいいでしょうか?
助けてください。
芸能人やモデルより一般人の私が外見的に劣っているのは、当たり前のじじつなのですが、それを「かわいいな」「綺麗だな」と周りの人と同じように流すことが出来ないです。
第3者の方から見て私は中の上で見た目はまぁまぁみたいですが(すみません。)自分ではそうは思えないのです。極端に劣って見えます


大切なのは物事ではなく物事をどう解釈するかです。
自分の顔が美しかろうが醜かろうが醜いと解釈すれば醜いのです。
自分を受け入れるトレーニングや、自分の歪んだ解釈の癖を直すトレーニングをすべきでしょう。
脳には可塑性というものがあります。環境や考え方によって神経回路に変化が起こる事です。
自分の脳は自分で変えられるという事をまず知り、具体的な対策は精神科の先生に相談なさってください。
例を言うと、朝起きて鏡に向かって自分を褒めたり、自分を受け入れる旨の発言をする。
寝る前に今日あったいいことを書いて寝る。などです。


-肌荒れ 芸能人
-, , , , , ,

Copyright© 肌荒れ対策の部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.