肌荒れ対策の部屋

肌荒れ対策の部屋

私は以前から髭の濃さを気にしていて、ケースサロンなどにも通っていました。 ラインを着ることが出来るようになり、素足を出して出掛けられるようになりました。
ミュゼ浜松西

美肌 秘訣

綺麗なお肌になりたいです! 睡眠、食事、スキンケア どれも大事なの

投稿日:

綺麗なお肌になりたいです! 睡眠、食事、スキンケア
どれも大事なのは百も承知ですが…
どれか一つ徹底して力を入れたいと考えています。皆様だったらどれがよいと思いますか?
また美肌の秘訣、普段していること等ありましたら教えてください


徹底するのならば、睡眠です。
食事とスキンケアは、何かあってもリカバリーが聞きますが、睡眠だけはそうはいきません。
睡眠不足による負債は、どんどんたまっていくんです。
まず体調に現れ、徐々に肌に出てきます。
スキンケアに年間10万以上(月1万円)かける予算があるなら、それを使って体に合った寝具をそろえることを強くお勧めします。
たとえば、15万で、体に合ったマットレスが5万、揺れないしカビが生えにくいベッドフレーム5万円、重くない掛布団3万円、体に合ったまくら2万円、のような感じで。
ベッドフレームは、有名メーカーでも安い物だと3万くらいからあります。
フレームよりもマットレスにお金をかけてください。
フレームとマットレスのセットものよりも、別々で買うことをおすすめします。
メーカーが違っていても、サイズが合えばだいたいのります。
マットレスが多少大きくなることもありますが、左右合わせて5cmも出ないことがほとんどですので、影響はありません。
できれば、ベッドパッドも吸湿性の良い物を。
シーツは週1以上、ベッドパッドは月1以上洗って下さい。
毎日でも構いませんが、物が大きく、なかなか難しいかもしれないので、最低このくらいという目安です。
枕カバーは必ず毎日交換を。
ニキビの原因になることは知られていますが、たるみ、毛穴の開きにも影響します。
それと、あわせてやってほしいのが、姿勢です。
私はぐだぐだで、もう諦めてるのでダメなんですが、若い人、私と同年代の人でもあきらめていない人には、ぜひ意識していただきたいです。
人間は、意外とまっすぐ立っていません。
片足に体重がかかったりしています。
ほおづえをつくときは必ず同じほうですし(右なら右だけ、左なら左だけ)、足を組むときは必ず同じ足が上に来るものです。
こうやって人の体はゆがんでいきます。
そうすると、顔がゆがんだり、片方だけたるんだり、毛穴が広がったりということがあるんです。
手で顔を触るのは、ニキビの原因にもなります。
ほおづえをつかない、手で顔を触らない、足を組まない、あぐらをかかない、立つときは両足均等に体重をかける、座るときも姿勢をよくする、といったことを気を付けてください。
年齢が上がっても肌がきれいな人は、姿勢が良いものなんですよ。
がんばってくださいね。
◆素晴らしい回答ありがとうございます!やってはいけないこと…全てやってしまっています(ToT)スクリーンショットしたので明日から実践してみます!!


-美肌 秘訣
-, , , , , ,

Copyright© 肌荒れ対策の部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.