肌荒れ対策の部屋

肌荒れ対策の部屋

最新サロンの取扱などのボタンは大半ポチッと式だと思っていたのですが、消耗式でした。 より毎日湿疹をチェックしていましたが、ほとんど毎日ユーザー内容は変わります。
ミュゼ つくば

善玉元気

20代の男です。 下痢と腹痛が二週間以上続いていて、今年の1月に大腸

投稿日:

20代の男です。 下痢と腹痛が二週間以上続いていて、今年の1月に大腸検査はしたのですが大腸ガンなどはあり得るのでしょうか?
下痢と腹痛以外には症状はありません。
もう一度検査をすべきでしょうか?


癌の場合は便秘と下痢の繰り返しの場合が多いですよ。少し腸炎か何かになる寸前かもしれないですね。簡単な改善は食べ初めにキャベツの千切りを食べて冷たい飲み物や果物を避けて常温か少し温めて飲食してくださいね。お菓子やパンも控えて、ヨーグルトを食べて納豆にキムチをかけて食べるとダブル乳酸菌になりますので、徐々にですが腸が元気になってきて腸内に善玉菌が増えてよくなってきますよ。頑張ってくださいよ。1日1個で大丈夫です。
◆コメントありがとうございます!
こんなに腹痛や下痢などが続いたことがなかったのでとても不安です。
◆総合病院で消化器内科をしている医師です。
大腸がんの可能性は極めて低いと思います。
もし下痢や腹痛の症状が大腸癌によるものであれば、
かなりの進行癌ということになります。
大腸カメラを1年以内に受けているのであれば、
そのような進行癌がみつかること可能性は低いです。
さらに20歳代であれば
その可能性は極めて低いと考えます。
しかしできるだけ早い段階で大腸がんをみつけるのであれば、
症状の有無に関係なく
定期的に大腸カメラを受けることをお勧めします。
具体的なルールはないですが、私の家族が同じような状況であれば、
40歳までは5年に1回、その後は3年に1回の頻度で
大腸カメラを勧めます。
◆もちろんゼロではありません。ただし免疫機能の強力な20代前半では確率的には非常に低いです。
この年代だと、10万人に1人いないとおもいます。便潜血検査で陰性なら50万人に一人もいないと思います。


-善玉元気
-, , , , , ,

Copyright© 肌荒れ対策の部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.