肌荒れ対策の部屋

肌荒れ対策の部屋

物理表面の興味は消耗品や販売やその他の理由で仕事遅く添付、照射、効果の操作また一部脱毛等を行うことがございますので、どんなにご了承ください。 場合によっては、肌の程遠い人には向かなかったり、使用キャンペーンも一つにとって変わってくるので、適切に満足するのは単純に当たり前です。
なんばパークス ミュゼ

保湿 ミスト おすすめ

流さないトリートメントを買おうと思うんですけど種類が多すぎてどれ

投稿日:

流さないトリートメントを買おうと思うんですけど種類が多すぎてどれがいいのか分かりません。オススメなどはありますか? まだ中学生なのでできれば1000円ぐらいで買えるものがいいです。


自分の髪質によって選ぶタイプが違います。安いものでも、合ったものならば効果は十分に得られます。口コミでいいものを選ぶ手もありますが、自分に合ったトリートメントの種類を決めましょう。また、種類によって仕上がりも違いますので、どれがいいかを考えてから、絞り込むと選びやすいと思います。
さまざまな種類が出ていますが、一般的なのを上げます。
・オイルタイプ
・ミルクタイプ
・ジェルタイプ
・ミストタイプ
基本的に、洗い流さないトリートメントは、シャンプー後の乾燥やドライヤーの熱などの傷む原因から守ってくれるものです。
上の4タイプでは、上から順に熱に強いタイプに並べています。
ただ、髪のダメージ状態や、どういう風に仕上げたいのかによって、選ぶものはかわります。
・オイルタイプ
ドライヤーやアイロンの熱から守る効果が高いです。補修よりも耐熱性や保湿性を高める効果があります。そのため、髪を傷ませたくない人や、くせ毛でアイロンなどを多用する人には向いていると思います。
オイルというとしっとりすると思われがちですが、さらさらした仕上がりになります。
・ミルクタイプ
保湿力が高く、修復成分が多く入っているため、髪質を向上してくれる効果があります。修復成分が入っているので、髪の広がりや乾燥のパサつきが悩みの人には向いています。ただ、オイルとより熱に弱いので、ドライヤーやヘアアイロン前のトリートメントとしては向きません。乾燥させた後に使用するトリートメントと思ってください。
保湿力があるので、しっとりした仕上がりになります。
・ジェルタイプ
シリコンやポリマーなどの成分が多く入っていて、髪に強力な膜を作る効果があります。つまり、髪をコーティングするトリートメントです。栄養等の成分が抜けにくくなるので、枝毛が出来やすい人や髪がひっかかる人など、かなり傷んだ髪の人に向いています。
ダメージを受けた髪にはうってつけですが、傷みが少ない人が使うとベタついたりするので、オススメしません。
・ミストタイプ
美容成分やたんぱく質が多く配合されて、髪への浸透率も高いため、ダメージを補修する効果があります。オイルタイプと違い、熱に弱いので、ドライヤー前の使用には不向きです。そのため、オイルタイプと併用するとよい効果が期待できます。ダメージを受けた髪を補修したい人に向いています。
単品では、ダメージの保護を行うには効果が弱いので、オイルタイプかミルクタイプのトリートメントと併用したほうがいいです。
水分が入っているので、寝癖直し等に使用できます。
1000円前後だと、ドラッグストアで手に入る程度ですね。
私の場合、傷みが少ない方だったので、オイルタイプをメインにしていますので、全て試したわけではないですが。。。。
いち髪(オイル・ミルク)、パンテーン(オイル)は使用したことがあります。この辺は、1000円前後で手に入るものです。
高めだと、ラサーナは良いと聞きます。
予算オーバーだと思いますが。
・ケラスターゼ
・ダヴィネス
・オッジィオット
これらの、サロンで扱うタイプのトリートメントもあります。
香りや使用感が違うので、高いものはお試し品で見てみるといいですね。お試し品は、市販より容量も小さいですが、1500円程度で買えるものもあるので、ちょっと贅沢するのには、いいと思います。
トリートメントなどは使用し続けていくと髪質も変わっていくので、終わる都度、色々と試すのが一番です。いいものに出会えるといいですね。


-保湿 ミスト おすすめ
-, , , , , ,

Copyright© 肌荒れ対策の部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.