肌荒れ対策の部屋

肌荒れ対策の部屋

日本のプロ当該と開発したケノン専用の、おすすめ・耐久性・高ムダ性、3金銭そろった必要なアンケート国内から発せられる光は、脱毛器脱毛器としては驚くリングの脱毛となっています。 どの為、現在は遅くの美顔器にこのランキング式が支持されています。
ミュゼ 会津若松

ノンオイル 保湿

アトピーに、枠練り固形石鹸が良いとのありがたいアドバイスをいただ

投稿日:

アトピーに、枠練り固形石鹸が良いとのありがたいアドバイスをいただきました。直ぐに調べてみたところ、たくさんの商品がありました。界面活性剤の入っていない、無添加、ノンオイル、無香料で、そこそこ保湿のある おすすめ固形石鹸教えてください。
合わせて、アトピー肌にやさしい弱酸性ローションもあれば教えてください。


枠練りというのはせっけん作りの成型の種類です。
石鹸の成型には枠練りと機械練りがあります。
枠練りは型に流して時間をかけて自然乾燥させるので、しっかり固まります。
風呂場に置きっぱなしにしても溶け崩れにくかったり、長持ちするという利点があります。
値段は機械練りに比べて少々高いですが、持ちがよいのでけっこうコスパがいいです。
機械練りは、機械で急速乾燥させ圧力で押し出してカットする方法です。
枠練りに比べ溶けやすく、減りが早いです。
キッチン用などとしては溶けやすい方が使い勝手がいいこともあるので
一概に機械練りが悪いというわけではないです。
枠練りと機械練りでの違いは、固さや溶けやすさ、持ちの良さくらいで、
肌への優しさなどは、枠練りか機械練りかでそれほど違いが出るとは思いません。
おそらく紹介してくれた方は、何か特定の枠練り石鹸の商品が肌に合って、
枠練りがいいんだと思われたのだと思いますが、
それが肌に合った原因は枠練りであることより、
原料油脂のバランスからくる保湿力や、刺激の低さなどが大きいと思います。
石鹸の性質は、成型の違いよりも
原料油脂の脂肪酸のバランスによって大きく変わります。
簡単に言うとオリーブオイルに多く含まれるオレイン酸は保湿力が高く泡立ちの弱い柔らかい石鹸になり、
ココナッツオイルに含まれるラウリン酸はよく泡立つが肌を乾燥させる石鹸に、
牛脂やパーム油に含まれるパルミチン酸・ステアリン酸は石鹸を固くします。
有名なアレッポの石鹸はオリーブオイルとローレルオイルのみで
伝統的な製法で時間をかけて作られたもので、成型は枠練りになります。
「ノーマル」はオリーブオイル高配合のしっとりタイプ、
「エクストラ」はローレルオイル多めのさっぱり泡立ちタイプです。
愛用者の多い有名な石鹸なので、一度試してみるといいと思います。
また、オリーブオイルのみで作られた岡田石けんという商品があります。
アトピーのご家族のために開発した商品だそうです。
こちらも時間をかけて乾燥させるコールドプロセス製法(手作り石鹸の製法)です。
◆残念ながら界面活性剤のない石鹸はありません。
合成界面活性剤の入っていない石鹸なら
牛乳石鹸の無添加石鹸
ミヨシ石鹸
アレッポの石鹸
レセルおばさまの石鹸
ねば塾 なるせのせおと
ねば塾 まん天 花石鹸
ねば塾 白雪の詩
などがそうですよ。
ねば塾 白雪の詩がよさそうです。
弱酸性ローションはわかりません。
◆私自身全身重度のアトピーでしたが今はよくなっています
プロフィールをご覧ください
私自身は、シャボン玉石鹸やミヨシ石鹸などの石鹸分(純石鹸)98%以上のものを使っています(アルカリ石鹸になります)
ただ、入浴などは毎日せずに間を開けています
(タモリ式入浴法で有名ですね)
こちらのコラムが参考になるかと思います(アトピー治療で有名な皮膚科のサイトです)
◆私は、62歳ですが、22歳から突然アトピー性皮膚炎になりました。今もです。枠練りの石鹸は確かに石鹸として優れています。けれども、どうしても弱アルカリ性ではないですか。アルカリ性は、皮膚に厳禁です。中性ならほぼいいですが、市販品はまずダメです。皮膚科医に相談して、石鹸を処方してもらってください。高いですが、皮膚にはとてもいいです。
どうしても、スーパーなどで買うときは、弱酸性のビオレが一番いいと思います。ただし液体です。


-ノンオイル 保湿
-, , , , , ,

Copyright© 肌荒れ対策の部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.