7月のオーストラリアの気候や注意点、おすすめについて教えてください

7月のオーストラリアの気候や注意点、おすすめについて教えてください!! 20後半女です。
今年の7月中旬に彼とオーストラリア旅行予定で、私は留学も含め10ヵ国経験、彼は初海外です。
ケアンズ→エアーズロック→シドニーと、暑いエリアと寒いエリアに行くので服装がいまいちピンときません。初豪州で紫外線も心配です…。
足元についてはエアーズロック登頂の予定もありますので基本はブランドストーンのサイドゴアブーツ、機内と暑いエリア用にスリッポンみたいなのを持っていく予定です。
渡豪経験のある方、在住の方、ぜひ気候と服装のアドバイスをお願いします!
また日本で日焼け止めを購入するにあたりSPFやPAの値で悩んでいますので、教えていただきたいです!
そのほかオーストラリア旅行での注意点やおすすめなどなるべく多くのアドバイスがいただけたら嬉しいです。よろしくお願い致します。


日焼け止めの数値はSPF30でも問題ないですよ。1番大切なのは「小まめな塗り直し」ですから。塗りっぱなしはNGなんです。
それよりもっと大事なのは、きちんと日焼け止めを落とす事。これをせずにアレコレ騒ぐ人、多いです。
出来ればエアーズロックは登って欲しくないです。アボリジニの聖地なので、彼らから登山を止めて欲しいと昔から要望が出ていました。それに加えて、実は年間数十人の死者が出る程に実は危険もあるのでこの度登山禁止の法案が可決したんです。日本の神社で外国人があり得ない行動をしているような物なんですよね…第一そんなに楽な登山では無いんですよ。でもどうしても登る!と言うなら、軍手はある方が良いみたいです。
間違いなく、シドニーの朝晩は寒いですね。でも場合によっては昼間は暖かいです。寒暖差がかなり激しい都市です。暖かい昼間でもビーチやフェリー等の海辺は寒いです。最高気温24℃の日でも薄手のコートと半袖の組合せで寒かったですから。
ちなみに現時点でシドニーの最高気温は16℃前後、最低気温は10℃以下です。私は↓のサイトをいつも参考にしています。ここは割りと精度が良いのか、昨年のお盆時期はほぼ予報通りでした。現地の友達に「先週まで凄く寒かったのよ。良く今週の気温が分かったわね」と感心されました。都市名を変えれば他の都市が調べられますよね。
とりあえず日焼け止めはSPFより肌に合っているか?で選ぶ方が良いと思います。日焼け止めはきちんと落とせるようにする事と、保湿を頑張る事を忘れないで下さい。オーストラリアの冬の乾燥はヤバいです。日焼けに気を取られ過ぎて、肌が荒れる人は多いです。保湿は全身に必要ですよ。
◆アドバイスありがとうございます。
日焼け止めはやはりこまめな塗り直しが必要なのですね。肌があまり強くないので30で足りるなら安心です。乾燥は完全に盲点でしたので日焼け止めをしっかり落として、保湿も十分しておこうと思います。
お天気については、サイトのURLまで載せてくださってありがとうございます。寒暖差が激しいと服装に困りますが、重ね着やカーディガン、パーカー等で調節できるように準備して行こうと思います。
最後にエアーズロックの登頂ですが、ガイドブックをみてもアボリジニの方々の神聖な場所ということで登山はおすすめされておりません。今回のツアーの行程に含まれていたので登頂する気満々でしたが、ご回答を読んでいて心が痛くなりました。神社のお社に土足で踏み込むようなものですもんね…。もちろん登山以外の選択肢もありますので、同行者と相談して決めたいと思います。
ご丁寧な回答に感謝致します。ありがとうございました!
◆一昨年、8月上旬にケアンズに行きました。
多分、気温等7月と同様と思います。
旅行社より聞いていたのは、春位で念のため薄手のカーディガンあれば、、という事でしたが、実際は朝晩寒く、フリースかニットが必要でした。これ、一番困った事です。
日中も夏の様に暑くはないです。まあ、日本の5月の感じ?
とりあえず、無人島の海では、
主人や小一の子供は、潜る為ウェットスーツ、私はラッシュガード着ていたので、大丈夫でした。
とにかく、暖かみあるフリースや裏起毛のパーカー用意必要です。
また、雨が降る事も多く、その準備も必要。
ケアンズは、町中は観光スポットではなく、ただの小さな町。
観光スポットは、船やらバスやら乗り、どこも遠い。
なので、しっかり事前にオプショナルツアーを考えて行くべきです。
私は、ニューヨークと同様、行ってから計画しよう、、と気楽に出かけたので、着いてオプショナルツアー申し込む際、困りました。無駄な時間も取ってしまった。
日焼け止めは、過去化粧品会社勤めの経験から、SPF + + + 、PA50ですね。
これを顔なら、化粧下地に使い、ファンデもリキッドタイププラスパウダータイプで、両方できるだけ紫外線防止タイプを付けると大丈夫です。重ね付けが効果有りです。
私は、これで世界で最も紫外線きついと言われるフロリダのテーマパークの真夏炎天下10日間ほど毎日一日中ブラブラして、日焼け無しでした。
オーストラリアと言うと、UGGですが、オーストラリアUGGと称して二級品も多く販売されてます。購入されるなら正規UGGで。
日本に未入荷の物があり、見つけたらラッキーです。
◆7月のケアンズはかなり涼しいです!
パーカーを着て丁度いいくらいの寒さです。
おすすめといえば、ケアンズのナイトマーケットはお土産屋さんや洋服屋さんなど、充実していて楽しいですよ ^^
あと、日本人のお店のスタッフさんも多く日本語での対応もしてくれるそうです。
ほかの場所は詳しくなくて申し訳ないです
素敵な旅となりますように!
◆コウモリも、街中にうようよ、いました!!
◆海外に10カ国も行っていらっしゃる方のご質問とも思えませんが!
「ケアンズに行きます。冬の海は泳げますか?」って、アホな質問と同じじゃ無いの?
体感温度なんて、人それぞれ千差万べつでしょ!
まず第一に、いまどきネットに向こう二週間とかの天気予報がいっぱい出ていますし、それぞれの都市単位でのWeather Climateもネットにありますよね。 二つの情報で、出発直前の荷物をまとめる際には、向こう二週間の予報を見るなりして最終の調整をするとか?
寒暖の差が激しい国ですからね〜。
UVに関しても、いくらでも情報がネット上にあります。
まッ、オススメはSPF50, +++++は必需品かと。 あとは、それでもハエが多いのでネット付きの帽子も。
豪州には三年ほど駐在していました。