体の綺麗な洗い方 特に洗った方がいい箇所など 教えてもらいたいです

体の綺麗な洗い方 特に洗った方がいい箇所など
教えてもらいたいです


こんにちは。
花王公式サポートのスキンケア担当です。
体の綺麗な洗い方についてのご質問ですね。
ボディも顔も、基本的な肌の構造は同じなので、お手入れのしかたも同じです。ただし、部位によって角層の厚さや皮脂の分泌量が違うため、乾燥などの肌の悩みも、部位によって異なります。(下図参照)
【体の部位別の特徴】
・皮脂腺が多い部位: ボディの中心部(背部、腹部、胸部) ・・・ニキビができやすい
・角層が厚い部位: かかと、手のひら、ひじなど関節の外側 ・・・荒れやすい
・皮脂腺の少ない部位: 腕・脚 ・・・乾燥しやすい
手や足など、様々なものに触れたり、蒸れたりして汚れやすい部分はもちろんですが、皮脂腺の多い、胸部・腹部・背部などは、ニキビやベタつきを防ぐためにも、他の部位よりも丁寧に洗うようにしましょう。洗う際には、顔と同様に、洗浄剤をよく泡立てて、ゴシゴシとこすらないようやさしく洗いましょう。
一例として、心臓に遠いところから洗い始める下記のステップをご紹介します。
①つま先から太ももにかけて
足の指、足の裏、足首など、細かいところまでていねいに洗います。
②手首から肩にかけて
ひじ、わきの下などを注意して洗います。
③おなか、ヒップ、背中
おなか、ヒップはらせんを描きながらくるくると。背中は皮脂の分泌が多い部分なので念入りに。
④最後は胸、首すじを
胸は下の方からかこむように丸く。首すじは上から下へたてに洗います。
ご参考になりましたら幸いです。
――――――――――
「花王スキンケアナビ/上手なボディケア/ボディの肌の基本ケア」より
ボディの肌の部位別の特徴