なぜパントテン酸がニキビに効果があるのですか? パントテン酸って何

なぜパントテン酸がニキビに効果があるのですか? パントテン酸って何ですか?


パントテン酸はビタミンB群のうちの1つで「ビタミンB5」と呼ばれていたものです
主な働きとしては「エネルギー生産」で糖質や脂質の代謝に関わり、これが滞ると糖質によって発生する肌荒れが起きたり、脂質が分解されずに脂漏に繋がります
まだ同時に肌が持ってるバリア機能についてもパテント酸は関わっているので肌に良いと言われています