3ヶ月前から顔の目元に白いポツポツがあります。 調べてみたら何か難

3ヶ月前から顔の目元に白いポツポツがあります。 調べてみたら何か難しい漢字のやつで、
糖分の取りすぎ
睡眠不足
保湿不足
でなるそうです。
そして私は
糖分はできるだけ控えめに、
いつもより多く睡眠を取り
よく保湿もしました。
しかしそのポツポツは消える所か
増えていきます。
病院に行ったら針で刺すみたいなことを言われました。その時はまた今度という形にしました。
どうか自力で直したいと思っています…!
難しいかも知れませんが、なにか対処法があれば教えてください!


多分、稗粒腫(ひりゅうしゅ・はいりゅうしゅ)だと思います。
顔の特に皮膚の薄い目回りに、
ニキビなどが出来たりすると、
その後、毛穴の根元に古い垢の角質が溜まって、
白いプツプツになってしまうものです。
垢が溜まっているだけなので、
粒が大きくなっていっても、
周りの皮膚が徐々に代謝していくと、
限界が来れば一緒にポロリと取れますが、
小さい粒のうちは普通の洗顔程度では、
なかなか取れません。
だからといってあまり強くゴシゴシ擦ると、
肌のきめがさらに悪くなって、
稗粒腫が増える可能性があります。
皮膚の下に白く透けてプツプツが見えるのが、
気になる、見栄えが悪いというのでしたら、
細い針で少しだけ表面に穴を開けて、
ニュルッと中身を取り出すのを、
皮膚科でやってもらってください。
怖いのなら仕方ないですが、痛みなどは無いし、
炎症を起こしていなければ出血もしないです。
病院で稗粒腫を取ってもらった後は、
洗顔や保湿ケアに気を付けて、
食事でも良質のたんぱく質と、ビタミン、ミネラルを摂り、
きれいな皮膚を作るようにしてください。
ハトムギ茶は、かんほ漢方ではヨクイニンと言われ、
きれいなお肌になる効果があるので、
市販の健康茶などを飲んでみてください。
◆顔だからこそ、自力はやめておきましょう。
僅かな治療費をケチって傷でも残ったら、それこそ一大事ですよ。