ステロイドを使い過ぎた主婦です。20代のころ湿疹の塗り薬として使い

ステロイドを使い過ぎた主婦です。20代のころ湿疹の塗り薬として使いました。治りがよいので湿疹ができたら塗りを繰り返したことで子供たちにまでその影響が表れたと思っています。 今中1長女になりましたが手の平がただれたりカサカサなったりで物を握れなかったり濡れた物を触ることで湿疹がひどくなります。生まれた当時は耳やキビや関節などに湿疹がひどかったです。今では掌がひどいだけです。長男小5年は生まれたころは湿疹が見られましたがもう今はありません。次女小1年生には生まれたときから何もありませんでした。今も奇麗なものです。それにしてもこのステロイドの副作用はこわいです。まだ中1になるまで影響してるのですから。こんな被害誰のせいでしょうか?~~またこの副作用から逃れるためにこの湿疹を直すためにどんなことしたらいいでしょうか。シャイン青汁で治せると聞きました。それもまた半信半疑です。ドクダミもいいとか確実に治せる方法はありませんか10数年医者に頼りましたが治りません。いい方法はありませんか。


ステロイドはどんな使い方をしていましたか?
医者の指示通りに使っていましたか?
塗る場所にもよりますが、普通は一日二回、朝晩塗ります。
良くなったらステロイドを弱いものに変えていきます(医師がやるものですが)。
又はステロイドに白色ワセリンや保湿剤を加えて薄めて行きます。
ステロイドは急に止めるとリバウンドで悪くなります。
それからあまり痒みが強いようなら抗アレルギー剤を出してもらうと炎症等も落ち着きます。
まずは掻かないように。
◆ステロイドは治すことを目的としていません
症状を抑えたことが治ったのではありません
それは誤魔化しただけに過ぎません。
病院とは対処療法屋の薬物専門店なので
病気を治すことを目的をする場所ではありません。
病院とは薬で症状を抑えることを目的としている場所なので
医師に治して下さいと言ったとことで
治すことを勉強していない医師のもとに100年通っても無駄です
逆に医師が可哀想ですね
八百屋に行っても魚が売っていないのと同じです。
病院には健康は売っていません。
原因にアプローチしない限りは治りません。
例えば)
水道管が錆び付いて破裂しているのに
床の水を雑巾で綺麗に拭いているのと同じです。
それが病院で行う症状に対処する対処療法です。
汚れた床が問題なのではなく
問題は錆び付いた水道管であり
水道管を錆び付かせたものが問題なのです。
その原因は食生活です。
アトピーの原因は
ワクチン・糖類・小麦・乳製品・トランス脂肪酸など
これらが腸内環境を悪化させ
炎症体質を引き起こしているのです。
糖質、小麦、乳製品、トランス脂肪酸などが
炎症を引き起こしたり
消化しにくい毒素が体内で蓄積したり
腸内環境の悪化させて
排毒機能が低下して排毒を妨げているからです。
それらを排毒することで改善・完治します。
それには ファスティングです。
重金属の排毒には【キレーション】という方法もあります
INをストップすることで
体内の脂肪に蓄積された石油系の油などの有害物質が
自己融解して排泄させます。
すると排毒機能が改善して外へ出せる体になっていきます。
ファスティングが難しいようであれば
糖質、グルテン、カゼイン、トランス脂肪酸を
2週間摂らないだけで確実に改善していきます。
これらの情報は
医療・製薬・食品メーカーがスポンサーのメディアでは
一切報道されません
病院へ行かせ
薬を飲ませ
CMを流しメディアも潤う
それがこの国の社会構造です
アレルギーをはじめとする
癌・糖尿病・腎臓病・心臓病などは無料で治ってはいけないです。
病院とは【対症療法屋】の【薬物専門店】なので
薬で症状を抑えるだけで根本的な完治を目的とする場所ではありません。
また、薬には当然副作用があります。
全身の血管が収縮する可能性があり
脳出血や不整脈、内蔵機能抑制や感染症などの可能性も指摘されており
漢方製剤の小青竜湯も同様の危険があります。
症状に応じてファシティング期間が異なりますので
5日を超えるファスティングは専門家の指示に従って行って下さい。
何を摂るかではなく
何を摂らないか
根本的に完治させるのか?
薬で一生誤魔化し続けていくのか?
選択は自由です。
お大事に
◆ステロイドは完治を目的とはしておらず 症状を抑えるだけの薬です。
恐らく塗り方にも誤りが?
ステロイドだけは患部のうえに置き、 塗り込んではいけません。
塗り込むと 痒みが増したり
悪化したりします
■ステロイドは塗るのではなく
患部のうえに置きます
◆ステロイドは対処療法ですので、一時的にはよくなりますが、完治はしないですね。
漢方薬とか試してみるのはいいんじゃないでしょうか。