いちご鼻が赤くなりました。 中学生くらいからいちご鼻になり始め高校

いちご鼻が赤くなりました。 中学生くらいからいちご鼻になり始め高校を卒業した今では範囲が広まったと思います。
そして最近は赤くなり小さいニキビが出来始めました。。。
痛みはないのですが痒い事はたまにあります。
洗顔は2日に1度ほど。
化粧水と乳液を使用していて鼻は脂ギッシュな方なので少しだけ塗ってます。
メイクは滅多にしません。
毎日洗顔していれば治るものなんでしょうか?
見ていて本当に不快だし周りにも不快な思いをさせていると思います。


こんにちは。
花王公式サポートのスキンケア担当です。
中学生くらいからいちご鼻になり始め、高校を卒業した今では範囲が広がり、赤くなり、小さいニキビが出来始めた。洗顔は2日に1度ほど、毎日洗顔すれば治るものなのか、とのご質問ですね。
皮脂の分泌量は、男性ホルモンの働きと密接に関係しています。思春期以降、男女とも男性ホルモンの分泌量が多くなると、皮脂腺から分泌される皮脂が多くなります。また、女性では、生理前などホルモンのバランスがくずれたときに皮脂の量が多くなります。
ニキビは、過剰な皮脂と、毛穴周辺の過剰な角片、皮膚表面の細菌などが原因で生じる、毛穴周辺の炎症です。
毛穴のまわりは、内側にたまった皮脂や皮脂の分解物の刺激で角化が促進され、角層が厚くなるので、ますます排出されにくくなります。そして、排出しきれなかった皮脂と角片が混じりあって、毛穴が詰まります。
過剰な皮脂を洗顔で取り除き、皮膚を清潔に保つことは大切です。質問者さんは、洗顔は2日に1度ほど、とのことですが、少々少ないと思います。洗顔は朝晩の1日2回を基本に、できれば昼間も洗顔することをおすすめします。皮脂分泌のさかんなTゾーンを丁寧に洗うように心がけてください。もし、乾燥が気になる部分があれば、そこには洗顔料をつけないで洗うといいです。外出先などで洗顔が難しい場合は、洗顔シートなどでベタつきをやさしく拭き取りましょう。また、できれば脂性肌向けの洗顔料を選ぶと、よりすっきりすると思います。
化粧水と乳液の使い方に関しては、脂っぽくニキビができやすい部位には油性成分の多い乳液は避けた方がいいと思います。
洗顔はあくまで予防ですので、洗顔を毎日することで現在の質問者さんの症状が改善するかどうかはわかりません。まずは洗顔の頻度を上げて様子をみてはいかがでしょうか。
赤くなり小さくでき始めたニキビの症状が改善しなかったり、悪化したりするようであれば、皮膚科の医師に相談されることをおすすめします。
ご参考にしていただければ幸いです。